1. TOP
  2. Workshop
  3. 日本初!! Special Instructor来日!

~Workshop~

スパンダスタジオのワークショップ情報を配信中。

日本初!! Special Instructor来日!

BMB国際インストラクター養成協会は、インドより講師を招いてのレッスンの開催を実現する事が出来ました。(*'▽')

 

本物のヨーギー Bhooma ChaitanyaSwami Yogeshananda 

 

9月7日(水)~11日(日)

初・中級者向けクラス

  朝  10:00~11:30

  夜  19:00~20:30(7日・8日・9日のみ)

アーサナ、プラーナーヤーマ(シヴァーナンダスタイル)

太陽礼拝の1つずつのポーズを細かく学び、ハタヨーガの基本となる12のアーサナと、プラーナーヤーマを学ぶクラス。毎日同じポーズとプラーナーヤーマを行い(シヴァーナンダスタイル)、日々の練習を習慣づけていくクラスです。

 

・特別クラス オームチャンティング

19:00~20:00(10日)

みんなで輪になり、ロウソクに明かりを灯し、オームを唱えるクラス。
1週間の疲れを、オームのサウンドで癒し、エネルギーを充電し、心静かに、オームサウンドの力を感じるクラス。オームの意味の説明や、両手のチンムドラの意味の解説付き。
・食事会

19:00~21:00(11日)
 

★上級者・指導者向けクラス

12:00~14:30

スパンダインストラクター養成卒業生、受講中の方、Aarsha yoga vidya peetham 卒業生、来期お申し込み完了の方、その方々のご友人、ヨーガの指導者のみ受講可能となっております。

 

★ヨーガ哲学

15:00~16:00

ヨーガ哲学(ヴェーダンタ入門)、マントラの発音、サンスクリット語

伝統的な学びを続けているスワミジから直接学ぶ機会です。ヨーガを行う人全てにお勧めの貴重な学びの機会です。スワミジのクラスはとても面白く、座学が苦手な方も是非体験してください。ニャーナヨーガの楽しさが味わえます。 レッスン内容は↓↓↓

7日(水) スローカー、マントラとは?
8日(木) アーサナクラス最後のマントラを唱えてみよう
9日(金) ヴェーダンタを学ぶ上で必要な資格とは?(参考図書:タットヴァボーダ)
10日(土) 瞑想について(参考図書:バガヴァットギータ)
11日(日) サンスクリット語を発音してみよう(参考図書:わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記

 ★マントラ・サンスクリット語

16:15~17:15 

7日(水) アーサナクラスの前のスローカーを唱えてみよう
8(木) ヨーガの哲学と言われるヴァーダンタとは?
9日(金) カルマヨーガとは?
10日(土 食べ物について(参考図書:バガヴァットギータ)
11日(日

サンスクリット語で自分の名前を書いてみよう 

 

・サットサンガ

17:30~18:00

サットサンガでは、クラスでの質問をみんなでシェアしたり、日常生活の悩み事をスワミジに相談し、ヨーガ的な解決法を見つけだす時間にさせて頂きます。同日の16:15~17:15のクラスを受講された方のみ、無料でご受講頂けます。チャイを飲みながら、スワミジと楽しくお話ししましょう。

 

※「上級者、指導者向けクラス」と「ヨーガ哲学、マントラ、サンスクリット語」の全てのクラスを受講される方は、Aarsha vidya peetham より25時間のトレーニング終了証が発行されます。
尚、全てのクラスを受講される方で、会員・講座受講者・ご友人の方は10%オフ、ドロップインの方は5%オフでご受講頂けます。

※全クラス英語で行われますが、同時通訳がつきますので、英語が話せない方もご安心ください。

※定員20名までです。定員になりましたらご予約締切となります。

 

 

★   ☆   ★    ★   ☆   ★     ★   ☆   ★

スパンダスタジオ会員の皆様

ぜひ、この機会に本物のヨーギーから多くのことを感じ、体験してください。

多くの人がヨガでつながる貴重なお時間になります。

会員様のご予約優先的に承っております。さらに、10%OFF  (^_-)-☆

お早めにお申込みください。

 

ご料金と詳しい説明などコチラよりご覧ください。

http://ag-supply.heteml.jp/spanda/lunding1/

 

先生のご紹介

Bhooma Chaitanya(ブーマージ)

BHOOMAJIは1988年にヨーガの練習を開始しました。ヨーガ指導歴は18年以上になります。
シバギリアシュラムにて7年間にわたりサンスクリット語や聖典を学びました。そ の後、ケララのニアダムにあるシヴァーナンダアシュラムにて、更なるプラーナーヤーマの練習を積み、1996年にはシヴァーナンダティーチャートレーニン グコースと上級講師養成コース、他3つのサーダナ(修行)集中コースを完了しました。

その後、カンジス河の源ガンゴートリの洞窟にて5ヶ月間、更なる集中的なヨーガの練習のため過ごしました。

ヨーロッパ、アジア各国でヨーガを指導 し、近年では毎年ヨーロッパで行われているヨガフェスタにてワークショップを開催しています。
シヴァーナンダアシュラム時代には、ヨーガの指導以外にも積 極的にボランティア活動に参加しました。また、南インドの代替医療やマルマ(指圧のようなマッサージ)の勉強もしました。
2002年にシヴァーナンダアシュラムを去り、ヒマーチャルプラデーシュ(ダラムサラ)にて単独指導を開始し、現在は多くの専門的な講師陣と共にティーチャートレーニングコースを開催し、世界各国のヨーギー・ヨーギニーを夢中にさせています。

インドで開催されている、全米ヨガアライアンス取得のティーチャートレーニングコースはこちらをご覧ください

 

Swami Yogeshananda(スワミジ)

Swami Yogeshanandaはタミルナードゥ州で生まれ育ち、スワミ ダヤーナンダ サラスワティのもとで1992年から1998年までリシケシとタミルナードゥのAarsha Vidya Gurukulumでサンスクリット語やヴェーダンタを学びました。日本でも有名なチェータナ先生と同期生です。1998年にはスワミ ダヤーナンダ サラスワティよりサニヤシを授かりました。後、サンスクリット語や、ヴェーダをインド各地、スリランカで教え始め18年以上の指導歴を持ちます。

ユーモア溢れるクラスはとても好評で、気さくな性格で生徒からの様々な質問に明るく答えてくれます。今まで哲学のクラスが苦手だった方もとても楽しめるクラスです。今までクリアにならなかった部分がある方も心ゆくまで質問し是非クリアにしてください。

2016-06-26 10:45:06

PAGE TOP